ウィッグ購入レポの詳細

頭が大きく見える原因と対策

ウィッグをかぶったら何だか頭が大きく見えてしまう・・・という人はかなりいるはずです。

いつもと頭の大きさが違うとすぐにウィッグをかぶっているとバレてしまいます。

帽子をかぶってごまかすのも手ですが、せっかく買ったので帽子なしでかぶりたい!という人に、頭が大きく見える原因と対策をご紹介します。

まず、自分の頭周を測ってみましょう。

後頭部の一番出っ張っているところから、こめかみの少し上と眉の少し上を通る輪のラインです。

メーカーによって異なりますが、
ほとんどのメーカーが頭周は54~58㎝程のサイズになります。

このサイズより大きい人は、はじめから大きめサイズのウィッグを取り扱っているメーカーのウィッグを買う方がいいでしょう。



次に髪が多かったり長いため、ウィッグネットでまとめたら頭が大きくなる人は、ウィッグネットのかぶり方を一工夫するだけで劇的に変わります。

まずウィッグネットをかぶったら、後頭部にすべての髪を集めてピンで固定します。

その後、髪で出っ張ってる後頭部をよく揉み込んで、なるべく出っ張りを平らになめらかにするようにしましょう。

こうすることで、出っ張りがなくなり、頭が大きく見えることがなくなります。

心配な人は、ウィッグネットをかぶった上から水泳帽をかぶってさらにタイトにまとめましょう。(この時、水泳帽はウィッグの髪色に近いものをかぶるようにしてください。)

少しの一工夫で、頭が大きく見えることはなくなります。是非試してみてくださいね!

自然で安い人気ウィッグ激安通販ショップ!

アクアドール通販の公式へ

リネアストリア通販の公式へ

アンジェリーク通販の公式へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ