「スタイリング方法」の記事一覧

短い髪も襟足ウィッグを使いロングヘアにするスタイリング方法

髪が短くても簡単に手軽にロングヘアになれちゃうのが襟足ウィッグ。 フルウィッグと違って、つけ毛タイプのウィッグなので、締め付け感もなくラクにロングヘアになれちゃいます。 そんな襟足ウィッグを使ったスタイリング方法をご紹介・・・

シュシュウィッグのスタイリング方法

たくさんあるポイントウィッグの中でも、アクセサリー感覚で使えるのがシュシュウィッグ。 軽くて付けやすく、可愛いデザインが多く、また比較的安価で手に入れられるのもシュシュウィッグの魅力♪ シュシュウィッグは、毛量がそこまで・・・

ハーフウィッグのスタイリング方法

これからの季節、フルウィッグだと蒸れて暑いし、ウィッグの締め付けもしんどいですよね。 そんな不快な季節には、 フルウィッグよりもハーフウィッグの方が締めつけ感もなく手軽でラクなんです! ハーフウィッグは、フルウィッグと違・・・

ポニーテールウィッグのアレンジ方法

髪が短い人でもお手軽の正統派ポニーテールヘアになれるのがポニーテールウィッグ。 しかし、ポニーテールウィッグはポニーテールヘアしか出来ないと思っていませんか? 実は色んなアレンジ方法があるんです! ポニーテールウィッグの・・・

ウィッグにスタイリング剤を使用する時のコツと注意点

そのままでも可愛いウィッグですが、スタイリング剤等でセットすると更に可愛くなれるので、 いつものウィッグスタイルに飽きた時は、セットしてみましょう! ウィッグにムースやスプレー等のスタイリング剤を使用する時のコツと注意点・・・

ハーフウィッグのアレンジ方法

前髪の生え際からつけるタイプのウィッグがハーフウィッグ。 地毛の前髪を出せるから自然ですし、フルウィッグのようなきつい締めつけ感もありません。 そんな超優秀アイテムのハーフウィッグをカンタンにアレンジして可愛いスタイルに・・・

ウィッグカット方法

ウィッグを買っても、いざかぶってみたら前髪が長い・・・ サイドの毛も長すぎて鬱陶しい・・・ 美容院にウィッグを持って行って切ってもらう手もありますが、お金がかかるし行きたくないという人は、自分でウィッグをカットしちゃいま・・・

髪が長い人のウィッグアレンジ

髪が長い人はポイントウィッグをつける必要がないと思われがちですよね。 でも、そんなことはありません! 華やかなアップスタイルにしたいなら、 セットする前にコテで髪を巻かないといけないですよね。 髪が長い人は、髪質がキレイ・・・

振袖に合うウィッグアレンジ

もうすぐ成人式ですね!振袖の準備や美容室の予約は済みましたか? 振袖の準備が済んだら、髪型を考えましょう。 成人式というとっておきの日は、思いっきり可愛くキレイに着飾りたいですよね。 でも成人式が終わった後は、私服に着替・・・

クリスマスにぴったりなアップスタイル

クリスマスは恋人や友達とちょっと良いレストランで食事、なんて人多いですよね? 今年のクリスマスイブとクリスマスは平日なので、仕事帰りに食事に行く人がほとんどだと思います。 朝から気合を入れて髪を巻いてきても、通勤中に風で・・・

うさぎさんヘアにする方法

ハロウィンやクリスマスには、とびっきり可愛い愛されヘアスタイルにしいたいですよね? でも、普通の巻き髪やアップスタイルだと他の子と被っちゃって目立てない! そんな時はうさぎさんヘアにしてはどうでしょう? ウィッグを使って・・・

ウィッグを複数使ったアレンジ

日常使いできるウィッグで、最も使用頻度と使いやすさが高いのがポイントウィッグ! そのまま使うのもいいですが、2・3個組み合わせて使えばもっと自然になります。 ウィッグを複数使ったアレンジをご紹介します。 まず、ポイントウ・・・

くるくるカールをストレートにする方法

くるくるとカールがついたウィッグが女の子らしくてとても可愛いですよね。 でもカールがついているウィッグが絡みやすかったり、カールが取れやすい難点があります。 カールが取れても自分でコテで巻き直してもうまく巻けないからイラ・・・

超ボリューミーな盛りヘアにする方法

夜のお仕事をしている人は髪を盛りますよね? でも地毛で盛り髪をすると逆毛を立てたりスプレーでガチガチに固めるので髪がとても傷むし、 シャンプーを念入りにしてもスプレーが残っていることがあって気持ち悪いですよね。 そういう・・・

襟足エクステのボリュームを出す方法

普通の襟足ウィッグは毛の量が少なめなので、 自分の髪に付けるとトップからあごラインまでは地毛なのでボリュームがありますが、 あご下からは襟足エクステだとボリュームが少なく、 まるで「クラゲ」のように見えてしまうことがあり・・・

非耐熱ウィッグにカールをつける方法

最近のウィッグはほとんどが耐熱タイプですが、非耐熱タイプもあります。 主に人毛を使っているものや、コスプレ用ウィッグに多いです。 耐熱タイプと違って、 ドライヤーやコテを使うことができないので、たまには少しスタイルを変え・・・

コテで巻く方法

ウィッグを長く使っていたら、カールタイプのものはカールが取れてきたり、 持ってるストレートウィッグをふわふわスタイルにしてみたくなりますよね? そういう時はコテを使って巻いちゃいましょう! ウィッグをコテで巻く方法をご紹・・・

フルウィッグでポニーテールをつくる方法

夏場、どうしてもフルウィッグをかぶらないといけないけど、毛が長くて鬱陶しい人、 ウィッグが傷んできたからポニーテールにしてアレンジして使いたい人、 ポニーテールのキャラクターのコスプレをしたい人のために、 フルウィッグで・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ