ウィッグ購入レポの詳細

耐熱ファイバーウィッグの毛先をコテで巻いてみました

前回、購入レポをしたミディアムボブのフルウィッグの毛先をコテで巻いてアレンジしてみたのでご紹介します。

シペラスさんの耐熱ファイバーは耐熱新繊維ということもあり安心感もありますよね。

耐熱ファイバーについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください↓
http://www.cnmei.org/wig-sikumi-kouzou/393.html

コテ画像

コテはヴィダルサスーンの32mmのコテを使いました。

ウィッグの毛先をコテで巻いた写真

左はコテ使用前の写真で、右がコテ使用後の写真になります。

巻いた感想ですが…
凄く巻きづらかったです。

私が不器用なのもあると思いますし、コテが少し細かったのもあると思いますが、
毛の長さが均一じゃないので、クルンと均一に巻くのが難しかったです。


温度も一番高くして巻いたのですが、
なかなかあとがつきません。

地毛だと、毛先を全て巻くのに1分くらいで終わると思いますが、
5分以上格闘しました。

後、コテをあてた所がめちゃくちゃ熱くなります!
ウィッグってそんなものなんだと思いますが、
初めてウィッグを巻いたので、少しびっくりしてしまいました。


直毛バージョンの時もそれなりに気に入っていましたが…
やはりミディアムボブは巻いた方がかわいいですね。


毛量に関してですが、個人的にミディアムボブ=重たいというイメージがあるので、
毛先をカールさせるならもう少しボリュームがあってもいいかな?とも思いますが、
これくらいの毛量の方が違和感がなく、華奢に見えるので、
コレもコレでありだなと感じました。


総合すると…時間かけて巻く価値アリだと思います。
他社さんのウィッグだと熱を加えると縮れたりすると聞きますが、
毛が傷んだりというのはありませんでした。

次はマネキンに被せた状態でカーラーでクセ付けさせておいて、
足りない様なら、ウィッグ装着後にもう一度巻くかんじで被りたいと思います。

ミディアムボブはロングやショートよりも髪の毛のお洒落が楽しめると思うので、
本当におススメです!

当分の間はシペラスさんのミディアムボブのウィッグをヘビロテで楽しみたいと思います♪

自然で安い人気ウィッグ激安通販ショップ!

アクアドール通販の公式へ

リネアストリア通販の公式へ

アンジェリーク通販の公式へ

サブコンテンツ

このページの先頭へ