キューブウィッグには「6種類」あるのですが、今回は最初に発売されたキューブウィッグ『ゆるウェイブ』とLightの違いを写真(画像)で比較できるようにまとめてみましたよ。

※「キューブウィッグ」の6パターンも掲載しておりまする。


まずは、最初に発売された『キューブウィッグゆるウェイブ』からご紹介するね。

Linea-Storia(リネアストリア)さん、待ってました!こ~んなウィッグ!!

いままで、エクステを付けたことある方!?

ハイッ!

多くの方が手を挙げられたのではないかと思います!(^^)!

でも、エクステってせっかく着けても伸びてきたときに見え方がイマイチだし、少しずつ取れちゃうし。

シャンプーの時にも気を使いますよね~。


そんな皆さん!

『キューブウィッグ』って手があるんですよ~~^^

いきなり、驚かせちゃったかな!?

自分の髪の毛のトップの部分だけ残して、中にこの『キューブウィッグ』を装着することで、とっても自然な形で変身できるんです。

こぉんなカタチのキューブウィッグなら、上から見た時のつむじは自分のものだし全く違和感を感じさせずにロングヘアーにイメチェンできちゃいます。

では、よく聞くハーフウィッグとはどのように違うのでしょうか?

またまた驚き画像、いきますよ~。

ぜんぜん形が違うでしょう?

サイドにもウィッグの髪の毛があることで、全体的に自然にかぶることができるのです。

すご~い!

なるほどなぁ~!

驚きついでに、もういっちょ行きます!

ドン!!

今は黒いリボンが写真に写っていますが、本来は透明のテグス糸一本なので、ほとんど目立ちません。

これがあることで、ウィッグが重みでずり落ちることを防げるんですね^^

よく考えて作ってあります♡

さすが、Linea-Storiaさん♡

選べるウィッグは『ゆるウェイブ』以外にもありますよ~。

リネアストリア『キューブウィッグ』、6パターンをご紹介しまぁす。


■ゆるウェイブ

■Cカールストレート

■ナチュラルなみなみ

■毛先カール

■あまゆるウェイブ

■ゆるウェイブLight

この衝撃写真もだいぶ見慣れてきましたね(;^_^A

『キューブウィッグゆるウェイブ』の色の見本は9カラーございます♪

・ナチュラルブラック
・ダークブラウン
・チョコブラウン
・ハニーブラウン
・ミックスマロン
・ミックスオレンジ
・シャイニーマロンブラウン
・キャラメルハニーゴールド
・いちごマカロン・グラデ


リネアストリアの『キューブウィッグゆるウェイブ』

是非是非、お試しください!

『キューブウィッグゆるウェイブLight』

続きまして『キューブウィッグゆるウェイブLight』のご紹介です。

Linea-Storiaの大人気商品「ゆるウェイブ」の魅力はそのままに、さらにナチュラル感を追求しました♪

めちゃくちゃ自然ですよね!?

それもそのはず、自分のつむじを生かした新しいタイプのキューブウィッグだからなんです。

現在、意匠登録出願中っていうのもわかります。

これは、ウィッグ界の大発明です~!

トップの髪の毛部分だけは残して、救うようにキューブウィッグの上に乗せることで、はたから見える地肌部分はすべてリアルに自分のもの。

自然に見えるのは当たり前なんです♪

装着方法はカンタン^^

慣れてくれば、3分でかぶることも出来ちゃいますよ~。

キューブウィッグ着用方法の動画はこちら↓


ウィッグを着ける時は、帽子をかぶるか、カチューシャを着けなくちゃ!って時代はもう終わりました^^

これからは、どうどうと地肌を見せて歩きましょう♪

『キューブウィッグゆるウェイブLight』のお色の展開は8色です。

自分の髪の毛の色と合わせるのが重要なので、しっかり見極めてお買い求めください(^^)/

リネアストリアさんのサイトでは、事前にカラーチャートを取り寄せることができるので、それを利用してみてもいいかも♪

カラーチャートは80円だそうです(笑い)

Linea-Storiaの『キューブウィッグゆるウェイブLight』は個人的に、超~~オススメです。


キューブウィッグゆるウェイブとLightの違いは?まとめてみたよについては以上になります。