フルウィッグをかぶるうえで必ず必要なものが”ウィッグネット”です。

ウィッグネットは地毛をまとめるために使います。

ウィッグネットをしっかり着用しないと、ウィッグがずれる原因になります。
また、長時間フルウィッグをかぶっていたり、何度も着脱しているとズレてきます。

フルウィッグがかぶりやすいように、
ズレを防止するためのウィッグネットの裏ワザをご紹介します!

(1).まず、ほとんどのメーカーがフルウィッグにウィッグネットがついてきます。
ウィッグネットは開封したてだと固いので、手でしっかりと伸ばしましょう。

(2).次に、ヘアバンドをつける要領でウィッグネットをかぶり、首まで下ろします。

(3).ネットを髪の生え際部分まで引き上げて、ネットに地毛を入れ込みます。

この時、髪が長い人や多い人は髪をねじってまとめておくとしっかりとまとまります。

(4).きっちり入れ込んだら、ネットの端をピンで固定します。
しかし、ピンを使用するとフルウィッグをかぶったらピンが食い込んで痛い時があります。

そんな時は、ピンを使ってウィッグネットを固定するのではなく、ウィッグネットの端を結べばOKです。

(5).しっかりまとまったら、頭を全体的に揉み込みます。
こうすることで髪のデコボコをなくし、フルウィッグをかぶった時の後頭部のシルエットがキレイになります。
また、ウィッグのズレも防止するので必ず揉み込んでくださいね♪

それでもズレが気になる・・・という人は、ウィッグネットをかぶって固定した後、こめかみ部分をピンで固定すれば完璧です!

ウィッグネットの裏ワザは他にもたくさんあります。

フルウィッグを快適に着用するためには、ウィッグネットでしっかり髪をまとめてくださいね♪