日常的にウィッグを使っていると、どうしても気になるのがウィッグの絡みです。

空気や空気中のゴミ、静電気の影響で、ロングウィッグなら一回使っただけでかなり絡んでしまうことも・・・

ウィッグは消耗品なので、使っていくうちに傷んでくるのはしょうがない事です。

でも、せっかく買ったなら長持ちさせたい!

そんなあなたにウィッグの絡まりを取る方法をご紹介します!


ウィッグが絡まった時、必ず用意してほしいものは、

ウィッグ用のシリコン入りスプレー、ブラシ、ストレートアイロンです。


まず、毛先からブラシをかけて梳かします。

必ず毛先から梳かしてください。

軽い絡みならこれで取れます。


しかしこれでも取れない場合は、
シリコン入りスプレーを絡みがある場所から根元までたっぷりと振りかけます。

しっとりとするまで振りかけたら、毛先から少しずつ丁寧にブラシで梳かしていきます。

ファイバーは摩擦によって絡みがさらにひどくなるので、スプレーをこまめに振りかけながら根気よく梳かしていきます。


絡みが取れなくても、強い力で引っ張って梳かすのは絶対にNGです!

ある程度絡みが取れたら、ストレートアイロンで伸ばしていきます。

あたためることでファイバーが伸びて絡みが取れやすくなってきます。

これらを何回も繰り返していくと、綺麗に絡みが取れて真っ直ぐなウィッグに戻ります。

あまりに絡みが取れない場合は、ハサミでバッサリと切るのも手です。

ウィッグが絡まった時は、落ち着いて丁寧に対処するようにしましょう。


ウィッグの絡まりを取る方法の紹介は以上になります。