地毛ではなかなかできないキレイなカールがウィッグの魅力。

でも、カールのウィッグは使い続ければだんだんカールが取れてきてしまいます。

ブラッシングをしたり、風にさらされたり、静電気等でカールが取れていってしまいます。

しかしこれらはウィッグを使ううえで必ず起こってしまうことですよね。

取れてしまったカールは元に戻らないの?と思っているアナタ、耐熱のウィッグならカールを元に戻せます!

ウィッグのカールを元に戻す方法をご紹介します。


(1).まず、ウィッグをスタンドやマネキンに固定します。

襟足エクステやその他ポイントウィッグなら、ハンガーに吊るして洗濯バサミで固定しても大丈夫です。


(2).しっかり固定したら、ウィッグを水で濡らします。

この時、水がしたたる程濡らすのではなく、ちょっとしっとりするくらいに抑えておくのがポイントです。

(3).次に、ウィッグをコテで巻いていきます。

シャーペン程の細さの毛束を取って、巻いていきます。

たくさん取り過ぎないように注意してください。

絶対に元からついているカールと同じ方向にカールを巻いていくようにしてください。
元のカールの方向と逆に巻いてしまうとカールは一切つきません。

※コテの温度は120~150度が適温と言われていますが、メーカーによって異なるので確認してくださいね。

コテを毛から放したら、手のひらでカールを下から支えて熱が冷めるまで待ちます。

カールは熱が冷める時につくので、この工程をサボるとカールがキレイにつかないので注意してください。

この方法でこまめに巻いていくとキレイなカールがつきます♪


ウィッグのカールを元に戻す方法は理解できましたか?是非試してみてくださいね!