頭が大きい人は、
フルウィッグをかぶると締め付けがきつくてしんどくなることがありますよね。

オシャレのためにフルウィッグをかぶっても、
しんどくなったり頭痛がしたりするとあまりかぶりたくなくなりますよね。

そんな時はウィッグに一工夫して、快適にかぶれるようにしましょう!

ウィッグが小さい時の対処法をご紹介します。


まず、ほとんどのメーカーのウィッグは伸びるようにできているので、ある程度は伸びます。

でも、頭が大きいといくら伸びると言ってもきついですよね。

そんな時は、次の方法を試してみてください。


(1).まず、ウィッグネットで地毛をまとめる時に、しっかりとコンパクトにまとめましょう。

ウィッグネットをかぶってから、ウィッグネットの上から地毛を揉み込んで平らにすると、ウィッグをかぶった時にきつくありません。

そして、ウィッグをかぶる前にウィッグをよく伸ばしましょう。

頭を締め付けるゴム部分を事前によく伸ばしておけば、ある程度はウィッグのサイズが大きくなります。


(2).次に、裏側のこめかみ部分と耳下部分のゴムにほんの少しだけハサミで切り込みを入れます。

切り込みを入れることで、ゴムが更に伸びるようになり、かぶりやすく締め付けが和らぎます。

あまり切り込みを入れ過ぎると、ゴム自体が切れてしまうので注意してください。


頭の形や髪の量のせいでウィッグが小さく感じる人は多いと思います。


上記の方法を試してみて、少しでも快適にウィッグをかぶれるようになってくださいね♪