フルウィッグをかぶっている時、気になるのは頭の締め付けですよね。

人それぞれ頭のサイズは違いますが、
ハチが張っていたり全体的にサイズが大きい人はウィッグをかぶっていたらしんどいですよね。

でもウィッグをかぶりたい、かぶらなくちゃいけない事情があると思います。

そんな人のために、ウィッグキャップを大きくする裏ワザをご紹介します。


1).まず、ウィッグの裏側の襟足部分についているしぼり部分のアジャスターを思いっきりハサミで切っちゃいましょう。

切ってしまうともうウィッグのサイズ調整ができなくなるので、
頭が大きすぎて締め付けが痛い人だけ切りましょう。

アジャスターを切ることで、
締め付けるものがなくなるのでかぶる際に大分伸びるようになります。


2).次に、ウィッグを伸ばした状態でしばらく固定しましょう。
おすすめは球技で使うボールや大型の鍋です。

ウィッグを伸ばしてかぶせてそのまま一週間程放置します。

これで最大まで伸ばすことができ、
その伸ばした状態で型がつくのでかぶった時本当にラクになります。


ここまでしてもやっぱり締め付けがひどくて頭が痛いという人は、最終手段です。

ウィッグの耳後ろ部分のゴムのところに少しだけハサミで切り込みを入れます。
切り込みは大体1~2mmくらいまでにしてください。

あまりに切り過ぎると、
かぶっている時切れ目が伸びすぎてしまってちぎれてしまう恐れがあります。


ウィッグをかぶっている時はストレスフリーでいたいですよね。
ウィッグキャップを大きくする裏ワザを使って、快適にウィッグをかぶりましょう!