ウィッグをよく使っていると毛先が傷んできたり、絡まって汚くなってきたりしますよね。

ロングのフルウィッグなら風が強い日などは、一回使ったら毛先が絡まって大変なことになったりします・・・

ウィッグが汚れて傷んできた時は、ちゃんとケアをすれば元の綺麗なウィッグに戻ります!

ウィッグが汚れて傷んできた時の対処法をご紹介します。


まずウィッグが汚れて傷んできた時は洗ってしまいしょう。

洗う前に、毛が絡んで汚くなっている箇所を丁寧にブラッシングして、毛絡みを解いていきましょう。

この時、強い力でクシを梳かすと更に傷みの原因になりますので絶対にやめましょう。


しっかりと毛絡みを解いたら、シャンプーで洗います。

洗面器に水かぬるま湯を張り、シャンプーを数滴入れて泡立たせます。

そこにウィッグを入れて、毛絡みを解くように毛先から手ぐしで洗っていきます。


しっかりと手ぐしで洗ったらすすぎましょう。


すすぎ終わったら、柔軟剤を溶かした水の中にしばらく漬けておきます。

柔軟剤に漬けることで、静電気を防止し、毛のきしみや絡みを防止しますので是非試してみてくださいね。

柔軟剤に漬け終わった後は、シャンプーと同様にしっかりとすすいだらOKです。


洗った後は優しくタオルドライしてから、テーブルの上などにタオルを敷いてその上にウィッグを寝かせて自然乾燥させてください。


しっかりと乾いたらブラッシングして、
静電気防止のシリコンスプレーを振りかければ完璧です。


ウィッグは使っているうちに傷んできますので、定期的にケアすることを忘れないでくださいね!