髪が長い人はポイントウィッグをつける必要がないと思われがちですよね。

でも、そんなことはありません!

華やかなアップスタイルにしたいなら、
セットする前にコテで髪を巻かないといけないですよね。

髪が長い人は、髪質がキレイな人も多いと思います。

コテで巻いて髪や毛先を傷ませたくない、コテを使ってもうまくカールがつかない人は、
いっそのことウィッグを使っちゃいましょう!

髪が長い人のウィッグアレンジ方法をご紹介します。


ストレッチウィッグを使った編み込みアップアレンジです。

地毛の長さを考えて、ストレッチウィッグは少し長めのものを選ぶといいでしょう。

まず、地毛を上下にブロッキングして、上のコンパクトなお団子を作ります。

下の髪はサイドから編み込みにしていきます。

この時、編み込みができない人は普通の三つ編みで大丈夫です。

編み込みはざっくりと編んだほうがルーズ感が出て可愛いですよ。

編み込みの毛先をお団子に巻きつけてピンで固定します。

お団子にストレッチウィッグをつけます。

つける前にウィッグにブラシをかけたり、軽く振って空気を含ませることを忘れずに行いましょう。これをするとしないでは、地毛っぽさが全然違います!

しっかりとつけて固定できたら完成です。


このアレンジは、コテで巻いたりしないので髪が傷む心配もありません。

髪が長い人のウィッグアレンジは少ないと思われがちですが、地毛をそのまま「まとめてウィッグをつけただけで、」かなり可愛く変われちゃうのでオススメです♪