ウィッグを長く使っていたら、カールタイプのものはカールが取れてきたり、
持ってるストレートウィッグをふわふわスタイルにしてみたくなりますよね?
そういう時はコテを使って巻いちゃいましょう!

ウィッグをコテで巻く方法をご紹介します。

まず、自分が持っているウィッグが耐熱なのか非耐熱なのかを確認しましょう。
最近はほとんどが耐熱タイプなので問題ありませんが、人毛を使っているウィッグは
非耐熱タイプが多いので必ず確認してください。
非耐熱ウィッグにコテを使用すると縮れて使い物にならなくなってしまうので注意!

ウィッグを巻く前に軽くブラッシングしましょう。
ホコリや絡みが残っているとウィッグが傷む原因になります。

ウィッグは180度まで耐熱のものが多いですが、カールが一番つきやすい温度は120~140度ですので、それくらいの温度で巻くようにしましょう。
巻く時も毛をたくさん取り過ぎず、シャープペンシル程の太さの束を巻いていきましょう。

コテで巻く際、一番大事なのが巻いたあと、カールを手の平で支えて冷めるまで固定することです。ウィッグは熱が冷める時にカールがつくので、コテを抜いてから手の平で下からカールを支えて冷めるまで待ちましょう。

この支える工程が一番重要です!ここを飛ばすとカールがうまくつかないので注意しましょう。

コテで巻く作業は少し時間がかかりますが、
丁寧にやればキレイなカールができますので参考にしてくださいね!