ウィッグを使ってるとどうしても気になるのが毛のパサパサ、ゴワゴワ・・・
これらはウィッグを使ううえで必ず起こる現象です。

また、日常生活においても、
風や空気中のホコリが原因でウィッグがパサパサになってしまいます。

しかし、せっかく買ったものなので長持ちさせたいですよね?
長持ちさせるには毎回のケアが必須なのです!

ここでは、柔軟剤を使ったケア方法をご紹介します。

柔軟剤ケアに必要なもの

用意するものは、シャンプー、リンス(人間用のもので構いません)、ウィッグスタンド、ブラシ(できればウィッグ専用のもの)、お好みの柔軟剤、洗面器、タオルです。

おすすめの柔軟剤はシリコンや繊維潤滑剤が入っているものです。
レノアハピネスやソフランに含まれているものがあります。

ケア方法

(1).まず、シャンプーで洗う前にブラシでといてウィッグについたホコリを落とします。

この時、念入りにブラッシングしてください。仕上がりが全然違います。

(2).次に洗面器に水かぬるま湯を張り、シャンプー5滴、リンス2滴を垂らしてよく混ぜながら溶かします。(垂らす量は毛量や長さによって調節してください。)
混ぜきったらウィッグをそっと入れて、手ぐしで洗って整えます。

(3).洗面器の水を替えて、十分すすいだらタオルでよく水気を取ります。

(4).水気を取ったら、洗面器に再度水を張り、そこに柔軟剤を入れます。
量はウィッグの毛量や長さによってお好みで調節してください。
大体キャップ1杯程が適量です。
柔軟剤をよく溶かしたら、ウィッグをそっと漬け込みます。

(5).1~2時間程漬け込んだら軽く水ですすいでからタオルで水気を取り、ウィッグスタンドにかけて自然乾燥すれば完成です。

乾いた時、ブラシの通り具合が全然違います!
仕上げに静電気防止スプレーを振るとさらに良いでしょう。

ウィッグ柔軟剤ケア方法の紹介は以上になります。