長い髪から短い髪の人まで人気なのがポニーテールウィッグ。

毛を巻きつけるタイプから、バンスタイプまで様々な仕様のものがあります。

髪が短くポイントウィッグを使いたいけど地毛で土台のお団子が作れない人や、
綺麗なポニーテールができない人も、
髪を結んだところにつけるだけでカンタンに清純派ポニーテールの出来上がり!

バンスタイプは、ウィッグの先端に髪を挟むためのバンスがついているので、
それを地毛の髪につけるだけです。

巻きつけるタイプは、まとめた地毛にウィッグをくるんと巻きつけます。

おくれ毛がついているものがほとんどなので、そのおくれ毛を地毛とウィッグの境目に巻きつけて隠し、ピンで固定すれば完成です!

確実に固定したい場合はバンスタイプ、境目をカバーして自然に見せたい場合は巻きつけタイプと用途に分けて使うのが良いでしょう。

ストレートタイプやカールタイプ、ウェーブタイプと様々なスタイルがあり、
また、高い位置につけるか低い位置でつけるかによっても印象がかなり変わってきます。

ポニーテールウィッグは短い髪の人だけのものではありません!

髪が長い人でもカールタイプだとボリューミーなポニーテールヘアになれます。

ポニーテールウィッグはつけるのに少しコツがいりますが、慣れればすぐに自然なポニーテールが作れるのでおすすめです♪