ウィッグを買ったら、長く使いたいですよね。

幸いウィッグの耐熱ファイバーは形状記憶なのである程度アレンジしてもキレイですし、
カールが取れてしまったら巻くことも出来ますし、毛先が汚くなったらシャンプーしてケアすれば元通りに戻ります。

しかし。色だけは変えることができません。
変えるにしてもダイロン等で染めると二度と元の色に戻すことはできません。
でもせっかく買ったウィッグだし、色々アレンジして遊びたい!
そんな人はメッシュを入れてみるのはどうでしょうか?

ウィッグにメッシュを入れる方法をご紹介します。

まず、お手軽にカンタンにメッシュを入れられるのは、カラーメッシュのエクステをつけるのがおすすめです。エクステタイプのメッシュなら、いつでも取り外しできるので、その日の気分によって様々な色のメッシュをつけてもいいですね。

次に、本格的なメッシュスタイルにしたい人は、ヘアーチョークがおすすめです。
まず、メッシュを入れたい毛束を少し水で濡らし、ねじります。
ねじったら、そこにカラーチョークで色をつけていきます。
クレヨンタイプは塗るように、練りタイプは毛に滑らせるようにして色をつけます。

キレイに着色できたら、アイロンやドライヤー等で熱を与えます。
ここでしっかりと熱を与えておかないと、服や首元に色がつく原因となります。
落とす時は、シャンプーすればしっかりと落ちます。

どちらのウィッグにメッシュを入れる方法もカンタンなので、是非試してみてくださいね!