禁止されているけど、やはり髪色を明るくしたい!

学校や仕事・バイトのために黒髪に染めるなんて絶対イヤ!

そんな人のために、学校や仕事・バイトでバレないウィッグをご紹介します。


まず、ウィッグは黒髪のものを選びましょう。

黒髪と言っても墨汁のような真っ黒からいわゆる自然色といった、光の加減で少し茶色く見える黒髪まで様々です。

ここは、全く染めていない状態の地毛に近い色を選びましょう。

そして、あまりテカリがないタイプを選ぶとバレにくいです。

耐熱ファイバータイプだと、どうしてもテカリが出てしまうので、制汗スプレー等をウィッグの表面に振りかけて馴染ませるとテカリが抑えられるのでおすすめです。


次にウィッグのスタイルですが、ショート~ミディアムのもので、レイヤーやゆるいカールが入っているものを選ぶとバレにくいです。


真っ直ぐのロングストレートだと、どうしても重く見えますし、顔に馴染みにくいのでウィッグだとバレやすいです。
段の入っていないコロンとしたボブスタイルもウィッグだとバレやすいので注意!


重く見えず、動きのあるレイヤーやカールが入ったスタイルだと、光の屈折度合いでテカリもあまり気になりません。


自分に馴染む黒髪ウィッグを選べば、バレることはまずありません!