梅雨の時期は湿気のせいで髪型が上手くまとまりませんよね。

前髪がうねったり、髪が広がってセットしにくかったり・・・

ただでさえ雨で憂鬱なのに、
髪型が上手く決まらず朝セットに時間がかかるのは本当にイヤですよね。

そんな髪がまとまらない日は、思い切ってウィッグを使っちゃいましょう!

ウィッグなら、湿気も関係ありません。

梅雨の時期のウィッグの選び方をご紹介します。


まず、梅雨の時期に一番気になるのが前髪のうねりですよね。

前髪がバッチリ決まっていると第一印象がかなり変わります。

うねりが気になる日は「前髪ウィッグ」を使いましょう。


・ダウンスタイルの人は、
つむじがあるタイプの前髪ウィッグを使えば、地毛との境目ができずにうまくカバーできます。


・アップスタイルの人は、
つむじあり前髪ウィッグだけでなく、つむじがないタイプの前髪ウィッグも使えます!


つむじあり前髪ウィッグの場合、まずウィッグをつけてから地毛と一緒に髪をまとめてアップスタイルにすればナチュラルです。


つむじがない前髪ウィッグの場合、アップスタイルにしてからウィッグをつければOKです。
その時、地毛を上の方に結んでふんわりと逆毛を立てて、ウィッグと地毛の境目をカバーすれば自然になりますよ♪


梅雨の時期のウィッグは前髪ウィッグがぴったりですが、それ以外にもフルウィッグやエクステウィッグなど、自分の髪のうねりに合わせて選んでくださいね!