薄毛や脱毛等、様々な理由でウィッグをかぶらないといけない人もいると思います。

薄毛や脱毛が気になる人のウィッグの選び方をご紹介します!

まず、ウィッグを準備する時期を考えましょう。
薄毛の人は夏になるまでには準備するようにしましょう。

薄毛の程度にもよりますが、
秋~春は帽子をかぶってカバーしていた人も、夏は暑くて帽子を脱ぐ機会がたくさんあります。
その時、汗で髪が地肌に張り付いてしまい薄毛が強調されてしまうことがあります。

また、そういった状態のため暑くても帽子を脱げないなんてこともあります。
必ず夏が始まる前までにウィッグを準備しましょう。

部分の薄毛の人はカバーピースやつむじ付きの前髪ウィッグがおすすめです。

治療によって脱毛してしまう人は、
抗がん剤による化学療法が始まる前までにウィッグを準備しましょう。
なるべくウィッグの裏側がフルメッシュになっていて、通気性が良いものを選びましょう。

また、裏側にピンがついていないものにしましょう。
ピンが頭皮に触れて痛いことがあります。

抗がん剤の治療が始まる前の髪型に似ているウィッグを選べば自然ですし、脱毛してしまっても、元の自分の髪型に近いと少しは心が軽くなると思います。

薄毛や脱毛が気になる人のウィッグの選び方をしっかり理解して、自分で納得いくウィッグを選びましょう。