習い事で人気なのがダンスです。
ヒップホップダンスや社交ダンス、フラダンスも非常に人気です。

上達すれば発表会に出たくなりますよね。

今までの練習の成果を出すには、衣装だけでなく髪型も完璧にキメれば成功まちがいなし!

ダンスに使えるウィッグをご紹介します。


まず、ヒップホップダンスや社交ダンスではアップスタイルがメインですよね。

そういう時はロープウィッグやストレッチウィッグ、シュシュウィッグなどのポイントウィッグがおすすめです。

ポイントウィッグですので、しっかりとピンで固定すれば、どんなに激しい動きでも取れることはありません。


また、昨今流行りなのがフラダンス。
若い世代からミセス層まで幅広い年代に人気で、フラダンス教室もたくさんあります。

フラダンスの大会や発表会に出るために、フラダンスを踊る人は髪を伸ばしなさいと言われることもあるそうです。

本場ハワイのフラガールのように、ふわふわ細かいソバージュが魅力的なロングウェーブヘアは、日本人ではなかなか再現できないですよね?

本番前日に細かい三つ編みを作ってふわふわにしても、すぐにウェーブが取れてしまうことも…

そんな時にはフラダンス用のウィッグがおすすめです!

ふわふわの細かいソバージュのロングウィッグです。

フルウィッグではなく、ハーフウィッグやストレッチウィッグタイプのものばかりなので、しっかりと固定でき、ダンス中に取れることはまずありません。

ハイビスカスの髪飾りを付ければ、本場のフラガールになれちゃいます!


ダンスに使えるウィッグはたくさんあります。

ダンス教室の皆とおそろいのヘアスタイルにするならウィッグで!