ウィッグの毛には二種類あります。人毛と耐熱ファイバーです。
ここでは、比較的安価なファッションウィッグに使われている耐熱ファイバーをご紹介します。

まず、耐熱ファイバーは人毛ではありません。

化学繊維でできています。

メーカーによって原材料は異なりますが、
ほとんどのメーカーがポリエステルを使用しています。

ファイバーも日本製と韓国製に分かれます。
日本製ファイバーのウィッグはツヤが多くてなめらかです。
韓国製ファイバーのウィッグはツヤが少なくマットです。

メーカーによって異なるので、お好みのファイバーでメーカーを選んでもいいでしょう。

しかし、ファイバー自体は日本製でも、ウィッグの生産国は中国、というメーカーも多いので、国産にこだわる人は注意してくださいね。

耐熱ファイバーの魅力は何と言っても、
コテやアイロン、ドライヤーが使える、熱に強いことです。

やはりセットするのにコテやドライヤーは必須ですから、
熱に強い耐熱ファイバーはとても人気です。

また、耐熱ファイバーは形状記憶タイプのものが多いので、
毎回使ってシャンプーをしても、スタイルが崩れることはありません。

ウィッグをファッションとして使う場合は、
安価で使いやすい耐熱ファイバータイプのウィッグを使うのがおすすめです!