大手百貨店やデパートで働く人や着物を着る人に人気なのがバレッタウィッグ。

基本的な構造はストレッチウィッグと似ていますが、バレッタが付いているのでしっかりと固定できるのが特徴です。

バレッタウィッグの付け方をご紹介します。

1).まず、地毛の髪を結んでお団子を作ります。

2).お団子を作った少し上あたりにバレッタを差し込みます。

3).次に内側のネットにお団子を入れ込みます。

髪が短くてお団子を作れない人でもネットがあるので、
ウィッグを付けられるのがバレッタウィッグの大きな魅力です。


4).髪を入れ込んだらバレッタの金具をパチンと留めれば完成です!

髪をネットに入れ込むだけでカンタンに固定できるバレッタウィッグはとても便利ですね。


また、着物等の和装にピッタリなシニヨンがついたバレッタウィッグもあります。

シニヨンタイプのバレッタウィッグは、
出来るだけ土台のお団子をスッキリと小さめに作るのが、崩れないコツです。

また、シニヨンタイプのバレッタの他にも、大ぶりのりボンがついていたり、
キラキラしたヘアアクセサリーがついているバレッタウィッグもあります。


バレッタウィッグ1つつけるだけでヘアアクセいらずで素敵なアップスタイルになれちゃいます!

バレッタウィッグの付け方は覚えられましたか?是非挑戦してくださいね!