ショートカットにしてみたいけど勇気が出ない・・・
抗がん剤等の化学療法で脱毛してしまいウィッグが欲しいけど長かったり派手なものは嫌・・・
そんな人にはショートカットのウィッグがぴったりです!

ショートウィッグの付け方をご紹介します。

(1).ショートウィッグはかぶる前に必ずウィッグを振ったりブラシで梳かしましょう。
ショートウィッグは比較的ストレートのスタイルが多いので、そのままかぶると毛がぺたんこの状態なのでウィッグだとバレやすいです。

そのために、ウィッグをよく振って、ウィッグ全体に空気を含ませるようにふんわりとさせてください。

また、一番重要なところはつむじです。

ウィッグの毛先をどんなにふんわりさせても、つむじ部分がぺったりしているとウィッグだとすぐにバレてしまいがちです。

つむじ部分の髪を指でつまんで毛を立ち上げるようにふんわりとねじりましょう。

少しずつつまんで立ち上げるのがポイントです。

(2).しっかりとふんわりさせたら、ウィッグをかぶりましょう。

ショートウィッグは襟足が短いものが多いので、地毛がでてこないようにウィッグネットをかぶる際にしっかりと地毛をネットの中に入れ込んでくださいね。

ショートウィッグの付け方はカンタンなので、是非ショートスタイルを楽しんでくださいね。