かぶるだけで正統派のロングストレートヘアになれるのがロングストレートウィッグ!

ロングストレートウィッグの付け方をご紹介します。

まず、ロングストレートウィッグはかぶる際にとても注意が必要です。

毛が長いのでウィッグのキャップの中に毛を巻き込んでかぶってしまうことが多々あります。

そうすると毛絡みの原因にもなりますし、
せっかくキレイなウィッグに静電気やもつれが起こってしまいます。

それを解消するには、
ウィッグをかぶる前に毛をまとめておいて結んでしまうのをおすすめします。

もちろん、ヘアゴム等で結ぶと結んだクセがついてしまうかと心配だと思います。

そんな時は、保護ネットを使って結びましょう。

保護ネットは、ウィッグを買った際にウィッグを保護するためにくるんである細いネットです。
保護ネットを使えばウィッグにクセをつけずに結ぶことができます。

保護ネットで毛を結んでからかぶり、
しっかりと固定したら保護ネットをはずし、軽くブラシでとけば完成です!

ロングストレートウィッグは、サラサラなので静電気が起こりやすいのが難点です。

使う前に静電気を防止するシリコンスプレーをふっておくのを忘れずに。

ロングストレートウィッグの正しい付け方を覚えて、憧れのロングストレートヘアを手に入れましょう!