付けるだけで一瞬にしてロングヘアになれるエクステタイプのウィッグが襟足ウィッグ!

襟足ウィッグの付け方をご紹介します。

(1).まず、地毛をブロッキングしておきましょう。
耳から上あたりの髪をピンでまとめておきます。

(2).襟足ウィッグを付ける前に、ウィッグにブラシをかけましょう。
そのままだとウィッグをつけているのがバレやすいので、ブラシをかけてふんわりさせることにより自然に見えます。

(3).ウィッグを十分ふんわりさせたら、髪に付けます。
パッチンピンがついているのでそれで留めればOKです。
地毛の髪の量が少なかったり直毛で付けにくい時は、ピンを差し込む地毛をねじっておきましょう。そうすることでピンが付けやすくなります。

頭が小さかったり、後頭部が絶壁なため襟足ウィッグを付けても、横幅が余ってでこぼこしてしまうこともあるでしょう。そんな人はピン1本使えば解決できます!

余ってしまいでこぼこになっているところを折りたたんでピンで留めます。
こうするだけで頭の形に関係なく襟足ウィッグをキレイに付けることができるので是非試してみてください!

(4).最後にブロッキングしておいた地毛をおろし、ウィッグになじませれば完成です。
ブロッキングしておいた地毛をコテ等で巻いてふんわりさせればより自然に見えます。

襟足ウィッグの付け方をマスターして手軽にロングヘアスタイルになっちゃいましょう!